てらおの勢い任せの日記♪ since2005.10.10


by teraoproject
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

世代交代

どのスポーツにも世代交代というものがきますが
とうとうF-1の世界にもきてしまいました。

先日に引退を発表した彼のの事を、今さらながら書きたいと思います


彼の名は、ミハエル・シューマッハ。皇帝と呼ばれる男・・・。


d0076470_0371982.jpg



1991年のベルギーGPで衝撃のデビューを果たし
次ののレースからベネトンに電撃移籍を果たす

1992年に初優勝を果たし、1994年にドライバーズタイトルを獲得。
1996年には、
今では考えれないくらいにチームが低迷していたフェラーリに移籍し
1994年に悲運の事故で他界したアイルトン・セナのいないF-1を
引っ張ってきた。


ワールドチャンピオン7回(歴代1位)
優勝90回(歴代1位)
ポールポジション68回(歴代1位)
ファステストラップ75回(歴代1位)


と、数々の記録を塗り替えてきた男も
去年と今年と、かつて自身が在籍していたルノー(元・ベネトン)の若手
フェルナンド・アロンソに2005年タイトルを奪われ
今年も彼の勢いが止まらない。

シューマッハも気が付けば37歳・・・。
遂に引退の時がきたかぁ。

もともとはセナとマンセルが好きでF-1を観るようになったんだけど
昔はねセナにくってかかる、シューマッハが嫌いだったの

でも、彼がフェラーリに移籍しチームを復権させ
優勝を積み重ねていくのをみているうちに
彼の走りのすごさと緻密な作戦のすごさに魅せられていったな
けっして派手ではないが堅実な走りをするんだよね
なのでセナやマンセルのように記憶に残るレースはなかったけど
数々の記録を残しているのだから、やはり速かったんだね

そんな彼がF-1の世界からいなくなるのは
やっぱりさみしいな・・・。
[PR]
by teraoproject | 2006-09-21 01:04 | スポーツネタかも

名物なのかしら?

てらおin京都4日目・・・。

本日はいつもよりも遅く起きて
何もするわけでもなく帰るだけの1日


京都から電車乗ってのんびりと関空に向かいました


関空にて、北海道じゃ考えられない一風変わったもの食べたんですけど




d0076470_0433583.jpg





名前はインディアンカレーというんだったかなぁ

最初からねルーとご飯が混ぜてあるの
ドライカレーみたいな感じというのかな・・・

真ん中に生卵が入っていて
それをご飯とかき混ぜて、ウスターソースをかけて食べるんですよ

これがまた美味しかったのね

家で作るカレーに味は近いんですけど
なんかとても美味しかったなぁ~

是非また食べたい一品でした(´∀`*)ウフフ
[PR]
by teraoproject | 2006-09-09 00:47 | てらおのなまらトーク
てらおin京都3日目・・・。

今日はね、京都からちょいと離れて隣の県の滋賀県に行ってきた

何しに行って来たかって?
ふふふ。琵琶湖を見に行ってきたのですよ!



大泉さん曰く、ろくろっくびもビックリの琵琶湖ですよ(どうでしょう参照)



しっかし、琵琶湖はスケール違いすぎますなぁ・・・
もう完全に海だもん
てらお的には、湖=支笏湖だったからねぇ・・・


うん。あれは海だ。海に違いない!そう思っておこう(笑)
ちょっと内陸にある海ですね┐(´∀`)┌


んでね、琵琶湖を半周くらいしたんですけど
途中にね、比叡山に立ち寄りましてね
どうやら国宝があるという、延暦寺に行ってきましたよ



d0076470_0165553.jpg




この先はね撮影不可だったんですが
やはりお寺というものには歴史や文化を感じますなぁ
これは見たものにしか伝わらない感動というか、そういうものを感じました

延暦寺を見た後は
折り返し地点となったところにありました白髭神社にて、パシャリ。



d0076470_0244410.jpg




ここはね、湖のなかに鳥居が建てられていました
う~ん。
きっと、この神社に祭られてるものは湖の守り神なのかしらね・・・
てなことでね3日目の観光は無事終了したのです



ねね、ちょっと聞いてよ!
僕がね北海道を旅立つときはね
もう北海道ではね、すっかり秋モードなのにさぁ
こっちはね、まだまだ夏モード全快なのね


気温が30度以上あるもん


北海道の1ヶ月前の気温だもん


暑いもん



何これっ!!!!!
ちょい夏バテしそうになっちゃったよん(*/∇\*)

ま、明日には北海道に帰るので、少しの我慢かしら・・・
ルパン3世をみながらブログのネタを書いている京都の夜10時・・・
[PR]
by teraoproject | 2006-09-08 00:02 | てらおのなまらトーク

これおもしろいかも

京都inてらお。2日目・・・

今日は飛行機に乗っている時に読んでいた本の紹介をしますね

ほんとはね、劇団ひとりさんの本を読んでみたかったけど
あいにく置いてなかったので
僕の好きな芸能人、板尾さん著書の本をみつけたので
迷わず購入しました



d0076470_0251662.jpg




簡単な内容はですね
板尾さんが2005年1月1日から12月31日までの1年間の
日記を1冊にまとめただけの、いたってシンプルな作品。

まだ途中までしか読んでないですが
板尾さんの日常の感情が赤裸々に書かれています

これがね意外と面白いんです♪

気になった方いたら読んでみてもいいかも~
でもファンじゃないと面白くないかもしれないけどね・・・


んじゃ、ここで板尾さんを知らない人に無理やりどんな人か教えちゃいます


板尾創路 1963年7月・大阪に生まれる

(以下中略)

ダウンタウンのごっつえぇ感じで
シンガー板尾として大ブレイク??

その後もテレビや舞台に映画と活躍し、現在に至る・・・


僕はですね、板尾さんのシュールというか
なんというかな、独自の世界観が好きなんですね
先が読めない面白さがある人だと思います
ファンじゃない方も本を読むと、板尾さんに興味わくかも(笑)

なんだか、京都と関係ない話して終わったなぁ(*/∇\*)
[PR]
by teraoproject | 2006-09-07 00:18 | てらおのなまらトーク

行ってきます♪

今日からひっそりと京都へ行ってきます
ただふらりと遊びに行くのです

朝7時半に家を出て
麻生から直行バスで千歳空港へ行くのがあるのでそれ乗りました
これがね、空港まで55分で着くし、料金は1000円とリーズナブルなの

石狩⇒札幌⇒JR⇒空港よりも安いし、時間もかからない!
今度、飛行機乗るときはこれにしよう♪

空港について、チケット発券して、荷物あずけてから
朝ごはんを、空港内のラーメン屋で食べてきましたヽ(´▽`)ノ



d0076470_23345565.jpg



朝っぱらから、味噌チャーシュー大盛り・麺かため

しかも、なまらマズイ(笑)

これがまたね、てらおランキング・ワースト5に入る美味しくなさなのね
味は薄いしさぁ、麺はかためでって頼んだのに、やたら柔いしさぁ
久々に負け試合だったなぁ・・・
これで1260円は高いよ(*´д`;)…

空港の食べ物って思えば妥当な価格と味なのかしらねぇ・・・う~ん。


という訳でね

ご飯も食べてお腹が満足?したところで
出発時刻になったので、飛行機乗ってぽけら~っとしてたら
横に今さらながらピカチュウの飛行機がとまってたので激写してみた



d0076470_2344922.jpg




うーん。時代はピカチュウよりムシキングなのに
まだピカチュウ号でも人気あるのかしらね
ま、お子様には喜ばれえるね♪

だってね
俺も思わず写真とってるくらいだから、いまだピカチュウここにあり!と。(笑)


んでもって、昼過ぎに関空に着いて
ぶらぶらしながら目的地に向かい、夜に京都に着きました


今回の旅からね、僕も遂にアレを導入したんですが
アレはとてもいいですね!
重たい荷物もへっちゃらのアレですよ!
キャスター付いてる便利なアレです




d0076470_23513679.jpg




これって名前なんていうんでしたっけなぁ・・・。
トランク?でいいのかしらん?

いつもはですね、リュックに数日分の着替えを無理やり詰め込んで
旅行してたんですが、このトランクはたくさん入るし
重さも感じないし、移動も楽なのね(´∀`*)

いまさらながら、いいものを買ったなぁ♪

 
これも機会に旅行でもたくさんしようかなぁ
[PR]
by teraoproject | 2006-09-06 22:34 | てらおのなまらトーク

行ってきたよ

ラリージャパン2006に行ってきた

レースはF1を観に鈴鹿に2度行った事あるけど
ラリーははじめて


今回は陸別ステージと帯広ステージとサービスパークの観戦


十勝にはキャンピングカーを借りて4人で行ってきたよ



d0076470_2281769.jpg



4人で行くならホテルに泊まるより、こっち借りた方が安かったので
借りてみたんだけど、なかなかよかったですよ(´∀`*)ウフフ


予定はこんな感じでした


金曜の夜に出発して、夜中に到着

そして朝6:00くらいから観戦場所に行き
ラリーカーが来るまで、ひたすら待機って感じ♪

初日は陸別ステージを観戦しました
SSスタートから、数百メートルの第1コーナー手前で観戦したんですが
さすがはWRCカーというのかなぁ・・・

マシンの音も迫力もハンパじゃない!!!


d0076470_22172452.jpg



ただただ圧倒されるばかりでした
なんだかマシンからオーラが出てるように感じました

はじめてF1観に行った時も感動したけど
感動はラリーの方が感動がおおきかったなぁ

ラリーカーの醍醐味はF1と違い、ものすごく間近で見れるという事。
1コーナーなんかは、車の鼻づらをこちらに向けながら
曲がっていくラリーカーと僕の距離は1メートルないのよ!

車のヘッドランプが、自分をかすめていくって感じかなぁ
怖いっていうよりも、
インパクトの方がすごくて恐怖新はなかったですね(´∀`*)


ラリーというものは1ヶ所で数時間待って
一瞬で駆け抜けていくラリーカーを見る。
時間にすると1台あたり数秒かな・・・

WRCは待つことに意義のある?大会と感じました

でもね、陸別は山岳ステージすべてを歩いて回れるようになっていて
1枚のチケットで何ヶ所も観戦できるような感じになってるんですね

スタートも見れれば、水に飛び込む車もみれれば
急勾配の坂を一気に駆け抜けていくポイントもあると言う感じでした
来年は陸別だけ見ようかなって思いました


2日目は帯広スーパーSSとサービスパークの観戦

サービスパークとは、いわゆるピット作業の事で
ここで、これからスタートするマシンのメンテナンスを見れるのです

僕はソルベルク選手が見たかったので、インプレッサのメンテを見ましたが
ピットクルーの作業のすごさを体感しました
なんたってスピードもさることながら、無駄がいっさいないのね

どのスポーツもプロフェッショナルな人はすごいです
何1つにしても感動してしまいました


スーパーSSはラリーカーが2台同時にスタートして
周回コースでタイムを競うというもの
簡単にいうとスピードスケートに近い感じですね・・・

最終コーナーの2台の競り合いを堪能するステージって感じでしたかねぇ

これはこれで迫力があって面白かったです


ラリージャパンは2日間を通して満足のできるものでした
欲をいえば、もう少しWRCのワークスチームが来て欲しかったなぁ
まぁこれは来年に期待しよう♪

なんてったって、
三菱も復活するらしいし、スズキもWRCに参戦するみたいなのね
面白くないわけがない((*´∀`))ウキャキャ

また来年も見に行けたらいいなぁ
[PR]
by teraoproject | 2006-09-05 21:57 | スポーツネタかも